見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の注目すべきメンバーの情報を紹介|Exchange_communication

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の注目すべきメンバーの情報を紹介|Exchange_communication

 

前回紹介した見逃し厳禁なICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の注目すべきメンバーの情報を集めたので紹介していきます。

 

f:id:Exchange:20180412174351j:plain

 

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」とは

 

Jupiterは、 元国会議員がプロジェクトリーダーを務めるICOプロジェクトで、通貨名が「Jupiter COIN」。

詳しくはこちらをご覧ください。

exchange-communication.hatenadiary.com

 

 

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」注目すべきメンバー

 

ジュピターには前回紹介した松田さんの他にも有名な方々が参画しています。

今回紹介する注目すべきメンバーは、Jupiter COIN(ジュピターコイン)で販売戦略を担当する風間善樹さんです。

 

風間善樹氏

f:id:Exchange:20180518104740j:plain

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」注目情報

 

先程紹介した注目すべきメンバーの風間さんがベンチャータイムスからインタビューを受けていたのでご紹介していきます。

「私はSEIKOブランドの前身である諏訪精工舎に入社して、30歳で200名の部下を束ねていました。もともと山梨大学工学部卒業で、機械工学や電子系統には強く、諏訪精工舎では腕時計を組み立てる機械を開発していました。34歳の時に知り合いが東京大学で水晶時計を開発し、これを見た瞬間今までの機械時計では太刀打ちできなくなると悟り、それから諏訪精工舎を辞め、プリンターを製造する事業を始めたのです。お陰様でSEIKO時代の技術者の助けも得ることができ、大手企業から多くの発注をいただけるまでになりました。」

「私はジュピターで販売戦略を担当しますが、これまで私は様々な技術やアイディアを組み合わせ、人をつなぎ、新たな産業や製品を作るということを繰り返してきました。東京エレクトロンと合併する際も、当時私はプリンターを作っておりましたが、東京エレクトロンから半導体製造装置を作れないかと相談があったのです。腕時計やプリンターを作る機械に物理や化学の要素を入れたらできるだろう、と。そしてやってみたら、本当にできたのです。もちろんこの過程には多くの人の助けがありました。
そんなわけで、仕事を行う上ではアイディアと人脈が極めて大事だと心得ています。これが全てだと言えます。私はこれまで培ってきた経験や人の繋がりを、新しいアイディアである松田先生の事業に全て繋げたいと思います。正しい価値のある事業ですから、正論で正面からやっていけば、必ず成功するでしょう。」

「技術の進歩によって、これからの社会は大きく発展していき、想像を絶するスピードで変化していくと思います。その中で我々のソリューションは社会の番人としてカギとなるはずです。社会のスピードにしっかりと対応し、常に一歩先を行ってセキュリティを提供できるように、スピーディに事業を展開させたいと考えています。この最初の一年で、ジュピターを多くの人に知ってもらえるように、できることを全てやろうと思います。」

「ITというものは社会の構造を変えることができるし、企業の生産工程も変えることができる。ましてや、仮想通貨やブロックチェーンというものは、これまで変えることができなかったお金の仕組みや、社会の合意形成の仕組みをも変えることができてしまう。これはとても画期的なことです。しかし、こうした進歩が進めば進むほど、セキュリティというものが重要になってきます。理想としては、技術の進歩よりもセキュリティの進歩の方が早く進まなければいけません。ですから松田先生がやろうとしているこの事業は、大変意義のあるもので、社会の役に立つものであると考えています。」

引用元:ベンチャータイムス

venturetimes.jp

 

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」まとめ

f:id:Exchange:20180518104801j:plain

 

今回紹介した注目すべきメンバーである風間さんは、実は株式会社諏訪精工舎というEIKOブランド及びエプソンの前身とも言える会社に長く勤め、さらに東京エレクトロンの副社長のポストまで任された実績確かな人物なのです。

数々の大手企業で培った風間さんのキャリアとビジネス戦略の中に、「仕事を行う上で大事なものはアイディアと人脈だ」と述べられています。

これはすべての仕事において、非常に大切な要素であると感じました。

こうして生み出されたJupiter COIN(ジュピターコイン)は、今後も期待できる仮想通貨だと確信しています。

 

ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」驚きの情報とは!?||Exchange_communication

ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」驚きの情報とは!?||Exchange_communication

 

今注目を集めている「Play Coin(プレイコイン)」の新たな情報を得たので
皆様にも公開したいと思います。

 

 

f:id:Exchange:20180509172614j:plain

ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」その概要

 

Play Coin(プレイコイン)とは香港にあるゲーム会社「GameHub」がブロックチェーン技術のノウハウを活かして開発した注目のプロジェクトです。

名前通りゲーム等で使える仮想コインで、運営に提携しているQbaoのモバイルプラットフォームでゲームポータルが管理され、その"決済"にPlayCoinが使われるという流れです。

これによりゲーム開発者の余計な負担、労働等を削除出来ます。
そしてユーザーはゲームの利用とシェアが出来ますので、双方にメリットや報酬を得られる仕組みになっています。


詳細はこちらの記事をどうぞ。

 

exchange-communication.hatenadiary.com

 

 


ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」見逃せない情報


注目な情報を調べたところ、Play Coinの公式ブログでこのような記事がありましたので紹介したいと思います。

  

こんにちは、プレイコインです。

皆様の関心と応援のお陰でここまで来ることができました。プレイコインは、2018年4月27日(現地遅刻、UTC+8)台湾取引所「CobinHood」で初上場となりました!大切な投資家様及びプレイコインを応援していただいた皆様に、今回の上場を記念する特別なイベントも用意しております。

これからも熱い応援をお願いいたします!

ありがとうございました。

プレイコインチーム

 引用元:Play Coin公式ブログ

 

playcoin.blog

 

ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」トレンド情報

f:id:Exchange:20180518102545j:plain


公式ブログからの最新情報をご紹介していきます。

 

  • プレイコインCEO Dennis Kim – 韓国毎日経済TVインタビューに放送出演予定です。

 

こんにちは、プレイコインです。

 

明日午前「プレイコイン-グローバルゲーム産業の版図を変える」というタイトルでプレイコインCEO Dennis Kimが韓国経済のメジャー放送である毎日経済TVとともにインタビュー放送を進行する予定でございます!

 

ゲームユーザーと開発者のためのブロックチェーン基盤の代表コイン!プレイコインについて知りたかった点やこれからの事業進行などプレイコインに対するすべてが分かるいい機会ですので、ぜひお見逃さないでください!

放送日時 : 5月16日(水) 午前10時50分(韓国時間)
出演者 : プレイコイン CEO Dennis Kim

 引用元:Play Coin公式ブログ

playcoin.blog


ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」そのまとめ

f:id:Exchange:20180509172530j:plain


今回の注目すべきPlay Coin(プレイコイン)情報は、4月27日に台湾取引所「CobinHood」で上場した事です。

上場した台湾で今回、プレイコインCEOのDennis Kimさんのインタビューが放送されるそうです。

日本や台湾と、様々な国で注目されているPlay Coin(プレイコイン)今後もトレンドな情報を入手次第、ご紹介して行きます!

誰でも簡単に仮想通貨を!!見逃せない仮想通貨「mine coin(マインコイン)」の詳細を紹介|Exchange_communication

誰でも簡単に仮想通貨を!!見逃せない仮想通貨「mine coin(マインコイン)」の詳細を紹介|Exchange_communication

 

今回は、前に紹介した話題沸騰の仮想通貨「mine coin(マインコイン)」を
更に詳しく紹介していきます。

 

f:id:Exchange:20180518101022j:plain

 

誰でも簡単に仮想通貨を!!見逃せない仮想通貨「mine coin(マインコイン)」の概要


mine(マイン)は「仮想通貨が広く使われる世界」を実現するためのプロジェクトで、その通貨名がmine coin(マインコイン)です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

exchange-communication.hatenadiary.com

誰でも簡単に仮想通貨を!!仮想通貨「mine coin(マインコイン)」ホワイトペーパーの詳細内容とは

 

ホワイトペーパーの詳細や情報についてご紹介して行きます。

あとマインコインについてはこちらの動画でも分かりやすく紹介しているのでお勧めです。

youtu.be


また、前回お話したmine(マイン)の最終的な目的「マイニング経済圏」を作り上げるのに必要な要素である、マイニングファームとmine wallet(マイン ウォレット)についても紹介していきます。

 

f:id:Exchange:20180509171400j:plain

mine wallet(マイン ウォレット)について

mine wallet(マイン ウォレット)に最低24時間継続して保管しなければいけませんが、保管しておけばmineトーク保有枚数に応じてマイニングされた仮想通貨を配当として受取れます。


mine wallet対応通貨は下記の5種類で、今後スマートフォンで手軽に残高確認できるアプリを開発予定だそうです。

 

  • BTC
  • ETH
  • mine
  • ADA
  • XRP
マイニングファームについて

マイニングファームとは仮想通貨をマイニングするために必要な工場です。

mine(マイン)は、ICOで収集した資金を元にマイニングファームを1から建築するのではなく、中国ウルグイ自治体と内モンゴルでマイニング事業を稼働している工場を所持しています。こうして設置されたマイニングマシンは最新のGPUを搭載し、イーサリアム(ETH)のマイニングを行うことで月利8~25%の収益を確保しています。

mineのマイニングファームの内部の様子をYoutuberのRaphaelラファエルさんが動画で紹介しています。

youtu.be

 

誰でも簡単に仮想通貨を!!見逃せない仮想通貨「mine coin(マインコイン)」まとめ

f:id:Exchange:20180509171324j:plain


ご紹介した動画は非常に分かりやすく説明されています。
マイニング工場に関しては、一般の方はなかなか入れない設備なのでとても参考になりますね。

今後も最新情報、お得な情報を入手次第ご紹介させていただきます。

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?シンガポール生まれの仮想コイン『Wowbit(ワオビット)』注目情報まとめ|Exchange_communication

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?シンガポール生まれの仮想コイン『Wowbit(ワオビット)』注目情報まとめ|Exchange_communication

 

今回は、以前紹介したWowbit(ワオビット)の最新情報について紹介していきます。

f:id:Exchange:20180518093927j:plain

 

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』とは

 

Wowoo(ワォー)はシンガポールで開発されている仮想通貨で、プラットフォームの名称であり、Wowooプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨がWobitになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

exchange-communication.hatenadiary.com

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』最新情報

今回紹介する最新情報はWowbitが上場予定と発表したことです。

 

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?世界的な取引所にも認められた『Wowbit(ワオビット)』


WowooエコシステムWowBit(WWB)が正式に確認書を獲得しました。

ネイティブトークン等の取引を手がけている世界的な取引所が6つあり、
そこから業界にも大きな影響を及ぼしている確認書を得て、現在上場予定中です。

 


Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』新規ユーザーへの参加イベントも開催


携帯アプリの"Exchangeサービス"からも新規ユーザーが参加できるキャンペーンが開催されました。
今後も『Wowbit(ワオビット)』に関する最新情報を発表予定しています。

 

f:id:Exchange:20180518094004j:plain


Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』の高い流動性をビジネス業界に


Wowoo(ワォー)は既に、ブロックチェーン業界へ参加希望のプロジェクトより多数の連絡先を頂きました。

今後も社会のお役に立てるよう市場の生態系にWowbit(ワオビット)の高い流動性の確保させ、さらなるコミュニティの加速を目指しています。

 


Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』は今後も取引エリアの拡大と上場を目指しています

今後は他の取引所へも上場する予定です。

Wowbit(ワオビット)コミュニティは常に最新な情報を皆様にご提供して行きますのでこれからもご期待ください。

Wowooチーム

  

下記が公式サイトの原文になります。

WowBit soon to be listed!
We are pleased to announce that out of 6 global exchanges that we are currently aiming to list our native token of Wowoo ecosystem, WowBit (WWB), we have officially received confirmation from one exchange that has great impact in the industry and will be listed shortly.

There will be a campaign held for new users joining the exchange service, and we should be able to announce further about it within few days!

As we receive numbers of contacts from different projects that wishes to join the blockchain industry, we believe it is important to secure high liquidity of WowBit in our ecosystem, so that we will be able to accelerate the community and support many projects that would change our society for the better.

Kindly look forward as we will keep our community updated about listing on other exchanges too.

Wowoo Team

 

 

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』まとめ

f:id:Exchange:20180518094024j:plain

「Wowbitが上場予定」と待ちに待った情報のおかげで、とても盛り上がっているようです!

また、新規ユーザーが参加できるキャンペーンが開催されたのでそちらも注目ですね。

気になった方はWowbitに参加してみてはいかがでしょうか?

 

仮想通貨業界最新情報!注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」は?|Exchange_communication

仮想通貨業界最新情報!注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」は?|Exchange_communication

 

f:id:Exchange:20180212145901j:plain

 

注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」仮想通貨業界最新情報

 

金融庁仮想通貨取引所に対してまたもや業務改善命令を下したので紹介していきます。

 

金融庁は、改正資金決済法に基づく業務改善命令を仮想通貨交換業者「みんなのビットコイン」に対し出したと発表したそうです。

「みんなのビットコイン」は、仮想通貨交換業の登録制導入前から事業を行っていましたが、金融庁の登録が済んでいない「みなし事業者」でした。

内部監査の検証が適切でなかったほか、マネーロンダリング・テロ資金供与防止対策などが不十分だったようです。

体制の不備が見つかる事例が相次ぎ、行政処分が続出しており、今回を含め、みなし事業者16社のうち10社が行政処分を受けました。また、7社が金融庁に事業撤退の意向を示しているそうです。

 

注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」とは

Xthetaとは、仮想通貨取引代行サービスを行っている取引所です。

詳しくは過去の記事を参照してください。

exchange-communication.hatenadiary.com

 

注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」まとめ

f:id:Exchange:20180108224054j:plain

今回は、「みんなのビットコイン」が行政処分を受けました。

みんなのビットコインは仮想通貨交換業の登録制導入前から事業を行っていたのでお世話になっていた方も多かったのではないでしょうか?

今回もXthetaは対象外でしたので、取引所選びで迷っている方はXthetaにしてみてはいかがでしょうか?

 

 

注目仮想通貨「Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)」の評判・注目情報まとめ|Exchange_communication

注目仮想通貨「Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)」の評判・注目情報まとめ|Exchange_communication

 

注目の仮想通貨「Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)」の評判や注目の情報などをまとめてみたので紹介します。

 

f:id:Exchange:20180424115416j:plain

注目の仮想通貨「Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)」概要

 

Wowoo(ワォー)はシンガポールで開発されている仮想通貨で、プラットフォームの名称であり、Wowooプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨がWobitになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

exchange-communication.hatenadiary.com

 

注目の仮想通貨「Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)」注目情報

f:id:Exchange:20180412175936j:plain

Wowbitについて調べたところ、ベンチャータイムスより情報を見つけたので紹介します。

 

  • プレトークンセールが12分で完売のWowBitトークン(WWB)、近日配布と公式サイトより発表

OKWAVEグループが出資するICOプロジェクト「Wowoo」の公式サイトより、WowBitトークン(WWB)が近日配布されることが発表された。

Wowooプロジェクトの評議会には、仮想通貨業界の第一人者ロジャー・バー氏、中国のパブリック・ブロックチェーン・プロジェクトNEOの創業者でCEOのDa Hongfei氏などが参画しており、今後も注目のプロジェクトとなる。

公式発表の原文は以下

親愛なるWowooコミュニティ
ホワイトリストに登録されている人々にすぐにWowBitトークン(WWB)を配布する予定であることを発表することは、私たちの大きな特権です。
私たちはこれがWowooコミュニティにとってこの最初のステップになることに非常に興奮しています。
すぐに発表されるプラットフォームとエキサイティングなプロジェクトのさらなる発展を楽しみにしています!
Wowooチーム

 

 

引用元:ベンチャータイムス

venturetimes.jp

 

日本初、最大級のQ&Aサイト「OKWAVE」を運営する株式会社オウケイウェイヴ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:兼元 謙任)は、仮想通貨を同社が提供するサービス上で取り扱うこと、ならびにICOInitial Coin Offering)の実施に関する検討の過程において、今回金融庁に対し仮想通貨交換業の登録申請を行うことを決定した事を発表した。

 引用元:ベンチャータイムス

venturetimes.jp

 

注目の仮想通貨「Wowoo(ワォー)|Wowbit(ワオビット)」評判まとめ

注目情報でも紹介しましたが、トークンが近日中に配布されると発表があり、盛り上がっているようです。

評判も良い評判ばかりでしたので、このまま順調に進んでほしいですね。

今後も注目の仮想通貨です。

 

見逃せないICO「mine coin(マインコイン)」ロードマップ・ホワイトペーパー情報まとめ|Exchange_communication

見逃せないICO「mine coin(マインコイン)」ロードマップ・ホワイトペーパー情報まとめ|Exchange_communication

 

今回紹介するのは「mine coin(マインコイン)」です。

mine coin(マインコイン)のIロードマップやホワイトペーパーの情報を紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:Exchange:20180509171324j:plain

見逃せないICO「mine coin(マインコイン)」とは

 

mine(マイン)は「仮想通貨が広く利用される世界」を作ることを目的としたプロジェクトで通貨名がmine coin(マインコイン)です。

以下ホワイトペーパーより引用。

仮想通貨の真価を発揮させるには、誰でも簡単に決済ができる仕組みを作ることが必要だ。さらにはその仮想通貨を使えば使うだけその仮想通貨が手に入り、その仮想通貨の価値をより高めることができれば利用者は一段と増え、1つの大きなコミュニティが形成される。通貨自体の価値が半 永久的に増え続けることで、その通貨を使う頻度も比例して増えていく。このループが仮想通貨を 軸にした経済圏を作る根底の仕組みである。
この仕組みを実現するのがmineであり、私たちが「マイニング経済圏」と呼ぶものである。
mine とマイニング経済圏こそが、私たちの目指す「仮想通貨が広く利用される世界を作る」というビジョ ンを実現させ、人々をより豊かな生活へと導いていくものと確信する。

 

 

見逃せないICO「mine coin(マインコイン)」ロードマップ


2018年Q1:プライベートセール実施
2018年Q2:トークンセール実施・配布、ファームの建設
2018年Q3:wallet α版リリース、mine card申込開始、マイニングプールの設置、取引所上場
2018年Q4:wallet正式版リリース、ETH分配開始

 

f:id:Exchange:20180509171342j:plain

見逃せないICO「mine coin(マインコイン)」注目点

 

  1. 中国初の正式に認可を受けたマイニング工場
  2. デビットカード発行のために既に銀行と提携済み


中国は仮想通貨に対する規制が特に厳しく、認可を受けていないマイニング工場は次々に閉鎖されるなど、とても厳しい規制のようです。
mineで注目すべきは「中国国内で初めて正式に認可を受けたマイニング工場を運営している」という点です。
中国は基本的にマイニングは禁止されているのですが、mineの工場は「ウイグル自治区」と言う特別な場所に設置しています。

 また、mineは既にコモロ諸島にある銀行と提携をし、ライセンスの取得が完了している模様です。

 

 

見逃せないICO「mine coin(マインコイン)」目的


mine(マイン)の目的「マイニング経済圏」を作り上げるのに必要な要素が下記の4つになります。

  1. mine デビットカード
  2. MoT(Mining of Things)
  3. マイニングファーム
  4. mine wallet

 

mine デビットカード

mineは既に海外の銀行と提携しており、VISA機能がついた「mineカード」を発行する予定です。
mineカードではmineトークンだけでなく、BTCやBCH、ETHなどの人気仮想通貨での決済も可能になります。
また、利用した分の3.5%(利用分の5%中の70%=3.5%が還元)が利用者に還元される仕組みです。

 

MoT(Mining of Things)

MoTはmineの開発者が提唱しているもので、簡単に言うと「モノを買うとmineが入ってくる」という仕組みで、これにより、mineの流動性が高まり独自の経済圏を作り上げることができるようです。

 

マイニングファーム

マイニングファームを運営することで、仮想通貨への投資が自動的に繰り替えされる事になり、このマイニングで得た利益はmine保有者・利用者に還元されるシステムになっています。
現在はスーパーコンピュータにより、イーサリアム(ETH)をマイニングしているそうで、今後は他の仮想通貨をマイニングする可能性もある模様です。

 

mine ウォレット

mineが発行するウォレットにmineトークンを入れておけば、自動的にマイニング利益の分配を受けることができる仕組みです。

  

f:id:Exchange:20180509171400j:plain

 

見逃せないICO「mine coin(マインコイン)」まとめ

mine coin(マインコイン)について紹介しましたが、マイニングを組み込んだICOは斬新で面白いですね。
また、デビットカード発行のために銀行と既に提携完了、中国で初めて認可を受けたマイニング工場、既にマイニングは実行済み、などかなり信用できそうな情報が多いので、今オススメのICOだと思います。