前衆議院議員「松田学(松田まなぶ)」さんとは?|Exchange_communication

衆議院議員「松田学(松田まなぶ)」さんとは?|Exchange_communication


松田学(松田まなぶ)さんという Jupiter COIN(ジュピターコイン)を開発したチームのリーダーをご存知でしょうか。

本日はその松田学(松田まなぶ)さんの活動詳細と経歴をお話ししたいと思います。

 

f:id:Exchange:20180424105346j:plain


衆議院議員「松田学(松田まなぶ)」さんの概要


松田学(松田まなぶ)さんはこれまでにももっと、元日本維新の会、次世代の党所属の前衆議院議員という大きな経歴の持ち主の政治家でもあります。

現在は自民党に所属し活動しながらJupiter COIN(ジュピターコイン)のプロジェクトリーダーを務めています。

さらに東京大学大学院客員教授という、 経歴が凄すぎて想像力が追いつきません。


衆議院議員「松田学(松田まなぶ)」さんの活動歴


それではまず松田学(松田まなぶ)さんのこれまでの経歴をご紹介します。



2012年12月

衆議院議員に当選(比例南関東日本維新の会)、日本維新の会国会議員団副幹事長、同党・神奈川県総支部代表など。

 

2014年8月

次世代の党を結党。次世代の党・政調会長代理、同党・税制調査会長、同党・神奈川県連会長など。

衆議院では、内閣委員会理事、財務金融委員、国土交通委員、消費者特委オブザーバー等を歴任。
私、松田学は、東京大学経済学部を卒業後、大蔵省(現財務省)に入省し、在官中も、ドイツ、淡路島、大阪、成田、横浜などでの勤務や、内閣官房国土交通省など他省庁への出向に加え、東京医科歯科大学教授、(独)郵貯・簡保管理機構の理事、預金保険機構の金融再生部長など、本省以外にも幅広い経験をさせていただきました。
--------------------------------


衆議院議員「松田学(松田まなぶ)」さんの経歴

f:id:Exchange:20180530112550j:plain


次に松田学(松田まなぶ)さんの活動歴をお話ししたいと思います。



医療システム改革の議論創り

 

学教授への出向時より、日本の医療界とのネットワークを拡大、医療システム改革の議論に参画していたそうです。

社会システムデザイン研究所など様々な場で、医療の分野を中心に、日本の全体システム再設計について議論形成や提言・発信されていたようです。

 

シンクタンクにおける政策提言活動

 

大樹総研にて、政府や国会議員、自治体等、広く政策当事者に対して政策提言を行う活動に参画、経済政策、地方自治、財政金融、国際政策、行政論など、各種政策分野に関する研究レポートを定期的に策定し配布しており、国家基本問題研究所(櫻井よしこ理事長)にて、企画委員会に参画し、外交・安全保障をはじめ日本の時事問題につき政策提言活動を行った。

 

地方自治体などでの地域再生構想

 

地方の某地域エリアに対して農業シニアリビングタウン構想(水耕栽培の農業工場等で都市近郊にシニア世代の活動や生活の場を生み出す構想)を提唱し、その実現に向けて官、民のコラボレーションの場をリード。
東京近郊某都市における健康都市プランの策定に参画し、横浜市を中心に地域再生の議論づくりを開始しました。
これらは、先の医療システム改革などと併せ、「活力ある超高齢社会の運営モデル」構築に向けたチャレンジの実践です。

 

アカデミズムの分野での活動

 

東京医科歯科大学教授として経済学、歴史学、社会システム設計論を講じ、当時から、他の大学院客員教授として「アジア政策論」を講義を行っています。
他方で、中国の大学等でもアジアにおける日本の将来像や日本のアジア戦略などについて講義を行うなど、日中間の議論交流にも携わっており、2009年7月には、学界と政策当事者、実務家などが知恵のコラボレーションを進める場として「政策科学学会」を各界の有志とともに創設、同学会副会長に就任しました。

 

 

各政策分野における議論活動

 

言論NPOの「政権評価、マニフェスト評価」活動に加え、その蓄積も活かしつつ、経済や外交だけでなく、財政、金融、国際経済、医療問題、行政論など各政策分野について、自ら議論を提起、様々な政策論の場に参画・発信し、たちあがれ日本では、党の政策立案を、国家基本問題研究所では櫻井よしこ理事長とともに日本の将来像を巡る議論などを担うなど、保守の立場から政策論を形成、発信しました。
日常的に講演活動を行い、横浜、大阪等で自らの政策論を論じることを中心に定期的な勉強会を主催しており、メディアにおいても、テレビ、オピニョン誌、インターネット論壇を中心に政策論の啓発活動を展開しています。
経済、財政、社会保障などを含めた日本の将来設計を中心とする講演活動、執筆活動に加え、TVでは、知の共有の観点から、テレビ神奈川で「松田まなぶのカナガワ未来レポート」を2011年~14年にわたり継続。また、チャンネル桜ではビデオレターを連載中、経済討論のパネラー出演等。

言論NPO設立

 

質の高い本格的で層の厚い政策論のマーケットを創る活動で、言論NPOは、2001年秋に各界を超えた知恵のコラボレーションを進めるネットワーク型のメディア・シンクタンクとして、同世代の有志とともに設立した認定非営利活動法人です。
以後、このNPOの理事として、しっかりとした議論で有権者の立場に立った民主主義のインフラをつくる活動を続けてきそうです。

その主な活動内容は、政権評価・マニフェスト評価、日本の将来像と選択肢形成の議論づくり、国境を超えた議論の舞台運営、市民社会型の議論のプラットフォーム形成などです。

 

 

f:id:Exchange:20180530112626j:plain


衆議院議員「松田学(松田まなぶ)」さんまとめ


こちらのブログではこれまでにも松田学(松田まなぶ)さんのインタビューや、Jupiter COIN(ジュピターコイン)に関する詳しい情報を載せています。

彼がどういった背景でJupiter(ジュピター)に参加し、市場拡大を頑張ってきたのか。

そういったものにご興味がある方はぜひ当サイトの過去の記事もご覧頂ければと思います。

仮想通貨業界最新情報!注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」も参加の日本仮想通貨事業者協会の最新情報|Exchange_communication

仮想通貨業界最新情報!注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」も参加の日本仮想通貨事業者協会の最新情報|Exchange_communication

 

f:id:Exchange:20180530110537j:plain

注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」とは

 

Xthetaとは、仮想通貨取引代行サービスを行っている取引所です。

詳しくは過去の記事を参照してください。

exchange-communication.hatenadiary.com

 

注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」も参加の日本仮想通貨事業者協会の最新情報

日本仮想通貨事業者協会は2018年4月に「仮想通貨交換業における鍵の管理について」~二度と事故を起こさないために~」という勉強会を開催し、その様子について公式サイトより発表がありましたので紹介します。

f:id:Exchange:20180530110600j:plain

こちらのタイトルにもありますように、他社の悲しい事件を受けて我々も研究開発を加速してまいりました。そこで、所属しているBCCC(ブロックチェーン推進協会)で1月29日に緊急記者会見を開きまして、どのようなことが起こったのかを説明したときの資料でございます。
 多少、推測で書いている所もございますので、事実と数字が異なる所もあるかと思いますが分かっている所は申し上げます。

 本日の議題となった発端の事故について、あらましをお話しします。
 事故を起こした取引所は、日本で最大級の取引所でした。推定で200万人超のユーザーを抱えていたと考えられており、取引額が3兆8000億円程度という報道がありました。
 この当時、13コインと一番多くの仮想通貨を取り扱われている事業者で、ユーザーフレンドリーでライトユーザーが多く、スマートフォンから取引ができる特徴があり、即入出金というところが一つの大きなポイントではないかと思います。

 この即入出金を行うということは、ホットウォレットでないとならず、コールドウォレットだと絶対にできないので、このあたりの利便性を追求したという所があるのではないかと推測できます。
 今回はネムが流出したわけですが、仮想通貨の問題はロールバックが利かないのです。
 銀行の取引であれば、間違いがあれば送り戻しをするとか、引き戻しができるわけですが、仮想通貨は盗難=流出です。取り戻しが絶対に利かないという所に、他の金融システムとの大きな差があります。
 どのようなときに流出が起こるかというと、秘密鍵が奪取されたときに起こるということです。また、秘密鍵をコントロールできるシステムが乗っ取られても流出と同じです。

 例えばAPIのシステムに脆弱性があり、そこを攻め込まれたときにコントロール権が奪われて、結果的には鍵に触らずとも鍵が使われてしまい流失してしまう。
 ここをどのように管理するかというのが、大きな問題となるわけです。
 少しおさらいになりますが、どこからどこまでがオンラインで可能な話で、どこからがオンラインではいけないかというところです・・・

 

 引用元:日本仮想通貨事業者協会公式サイト

 

 

注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」も参加の日本仮想通貨事業者協会とは?

 

一般社団法人日本仮想通貨事業者協会(旧 仮想通貨ビジネス勉強会)は、銀行・証券会社・金融商品取引業者が日本国内において仮想通貨ビジネスをはじめるにあたり、テクノロジー・会計・レギュレーション・商慣行などの面から、必要な情報の調査・研究、知見の集約、意見交換を積極的に行い、業界の健全な発展を目指すために設立された一般社団法人仮想通貨ビジネス勉強会を母体としています。
 平成28年12月に組織改編を経て、登録仮想通貨交換業者を正会員とする、自主規制団体を目指して活動しております。

f:id:Exchange:20180530110619j:plain

注目サポート取引所「Xtheta(シータ)」も参加の日本仮想通貨事業者協会まとめ

 

勉強会ではトラブルを防ぐためにはどうすればいいのか?仮想通貨交換業における鍵の管理についてなどとても勉強になることについて話されたそうです。

この様な活動をしてトラブルが減り安全に取引できるようになってほしいですね。

今後も「Xtheta(シータ)」も参加の日本仮想通貨事業者協会の活動に期待ですね。

 

使う量だけ特する仮想通貨!?「mine coin(マインコイン)」仮想通貨が書籍を販売|Exchange_communication

使う量だけ特する仮想通貨!?「mine coin(マインコイン)」仮想通貨が書籍を販売|Exchange_communication

 

皆さんは今年の春にmine coin(マインコイン)の本が販売された事はご存知でしょうか?

今のご時世、伝えたい事は書籍を販売するよりWebやブログで告知をした方が安く早く済むと言われています。

ではなぜわざわざmine coin(マインコイン)は書籍を出したのか?その真意とは…?

本日はその興味深い真相と、驚くべきマーケティング戦略をお話したいと思います。

 

f:id:Exchange:20180530104837j:plain

使う量だけ特する仮想通貨!?「mine coin(マインコイン)」概要

mine(マイン)は「仮想通貨が広く使われる世界」を実現するためのプロジェクトで、その通貨名がmine coin(マインコイン)です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

exchange-communication.hatenadiary.com

 


使う量だけ特する仮想通貨!?「mine coin(マインコイン)」仮想通貨参入者拡大戦略概要

 

 

 

2018年4月20日朝日新聞の朝刊により、mine(マイン)から本が販売されたと発表されました。


ICO関連の仮想通貨が新聞広告を出すのは前例が無く、今まで見たことがありません。

 

 

使う量だけ特する仮想通貨!?「mine coin(マインコイン)」その書籍の内容

f:id:Exchange:20180530104905j:plain

しかし新聞の内容をよく見てみると、このように書いてあります。

時価総額100兆円

利用者1億人

ちうに動き出す金融革命

マイニング経済圏は世界を救えるのか

 まったく新しい仮想通貨のビジョンと各方面で絶賛の嵐
【4月26日発売】

 

 

という風にmine coin(マインコイン)そのもののPRより、書籍を発行したという告知でした。

わざわざ公式サイト等を使わず新聞で、さらに新聞から「本を出した」という告知を得て、ようやく購入後に mine(マイン)が伝えようとしていた内容を知ることができる訳です。

一見すると「じゃあ最初から公式のサイトで書けよ…」と、効率が悪いように見えますよね…?

ちなみに書籍の詳細は以下のようになります。



「まったく新しい仮想通貨のビジョン」と絶賛の嵐!

いま仮想通貨になにが起きているのか?
いったい「仮想通貨」というものには、何ができて、何ができないのか?
そして日本の「円」や米国の「ドル」やフィリピンの「ペソ」などにできないことは何か?
仮想通貨ならできること、仮想通貨が実現できることはどんなことなのか?

誰もが無縁ではいられない仮想通貨の未来をすべて解き明かす!

あなたの今の仮想通貨への考え方はすべて間違っている!

▶ 「信用」は技術によっても作り出すことができる
▶ 自動化された世界を実現する「スマートコントラクト」とは
▶ 「特定の国の通貨ではない」から世界を変えられる
法定通貨および貨幣経済の「パラダイムシフト」
▶ 新しい価値や信用が生まれる時代へ

~本書の目次~
第1 章
世界がまだ知らない「仮想通貨」の〈真価〉を求めて
第2 章
2 1 世紀にふさわしい経済圏とは
第3 章
僕らの新しい経済圏をつくる
第4 章
ついに動き出す金融革命「M I N E 構想」
第5 章
マイニング経済圏が実現する近未来

  

使う量だけ特する仮想通貨!?「mine coin(マインコイン)」書籍マーケティング戦略

 

これに合わせて、日本で先行販売を行っている吉田慎也さんよりある通達がありました。

【速報】新聞掲載&MINE書籍販売
こんばんわ、吉田です。
今日の「朝日新聞の朝刊」は、見ましたか?

実はこの情報、私は知っていましたが、今日一日で非常に多くの方からメッセージが来ました。

 ではいよいよマーケティングの真相をご説明します…。

まず、mine(マイン)の書籍を4月26日に大勢に一斉に購入してもらう事で、この書籍がAmazonランキングで1位を取ります。

そうする事でmine coin(マインコイン)という仮想通貨が多くの人に知れ渡り宣伝になります。

それによりmine coin(マインコイン)の参入者が増え、それを元に ICOの資金が多く集まり、仮想通貨として価値も上がります。

それで以前よりmine(マイン)を利用しているユーザーに多くのディベートが帰ってきます。


…と、このようなマーケティングだったようです。

これはよく思い付いたなぁと感心するくらいの優れた戦略だと思います。

さらに本を出しているという実績はmine coin(マインコイン)の信頼性にもつながりますし、どういった仮想通貨なのか、どんなメリットがあるのかを市場によりよく理解してもらえます。

 

f:id:Exchange:20180518101022j:plain


使う量だけ特する仮想通貨!?「mine coin(マインコイン)」まとめ

 

朝日新聞の広告欄から4月26日にmine(マイン)の本を発売したことを発表しました。

それを4月26日に一斉に買っても貰うように進め、それによりAmazonでのランキングで1位を取ります。

そしてmine coin(マインコイン)の知名度や信頼性を上げ購入者を増やしました。

このような戦略を思い付くスタッフがmine(マイン)中にいる、これだけでも興味深い企画チームだと思います。

今後のmine(マイン)とmine coin(マインコイン)の市場活性化に注目したくなりますね。

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の注目すべきメンバーの情報を紹介|Exchange_communication

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の注目すべきメンバーの情報を紹介|Exchange_communication

 

前回紹介した見逃し厳禁なICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」の注目すべきメンバーの情報を集めたので紹介していきます。

 

f:id:Exchange:20180412174351j:plain

 

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」とは

 

Jupiterは、 元国会議員がプロジェクトリーダーを務めるICOプロジェクトで、通貨名が「Jupiter COIN」。

詳しくはこちらをご覧ください。

exchange-communication.hatenadiary.com

 

 

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」注目すべきメンバー

 

ジュピターには前回紹介した松田さんの他にも有名な方々が参画しています。

今回紹介する注目すべきメンバーは、Jupiter COIN(ジュピターコイン)で販売戦略を担当する風間善樹さんです。

 

風間善樹氏

f:id:Exchange:20180518104740j:plain

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」注目情報

 

先程紹介した注目すべきメンバーの風間さんがベンチャータイムスからインタビューを受けていたのでご紹介していきます。

「私はSEIKOブランドの前身である諏訪精工舎に入社して、30歳で200名の部下を束ねていました。もともと山梨大学工学部卒業で、機械工学や電子系統には強く、諏訪精工舎では腕時計を組み立てる機械を開発していました。34歳の時に知り合いが東京大学で水晶時計を開発し、これを見た瞬間今までの機械時計では太刀打ちできなくなると悟り、それから諏訪精工舎を辞め、プリンターを製造する事業を始めたのです。お陰様でSEIKO時代の技術者の助けも得ることができ、大手企業から多くの発注をいただけるまでになりました。」

「私はジュピターで販売戦略を担当しますが、これまで私は様々な技術やアイディアを組み合わせ、人をつなぎ、新たな産業や製品を作るということを繰り返してきました。東京エレクトロンと合併する際も、当時私はプリンターを作っておりましたが、東京エレクトロンから半導体製造装置を作れないかと相談があったのです。腕時計やプリンターを作る機械に物理や化学の要素を入れたらできるだろう、と。そしてやってみたら、本当にできたのです。もちろんこの過程には多くの人の助けがありました。
そんなわけで、仕事を行う上ではアイディアと人脈が極めて大事だと心得ています。これが全てだと言えます。私はこれまで培ってきた経験や人の繋がりを、新しいアイディアである松田先生の事業に全て繋げたいと思います。正しい価値のある事業ですから、正論で正面からやっていけば、必ず成功するでしょう。」

「技術の進歩によって、これからの社会は大きく発展していき、想像を絶するスピードで変化していくと思います。その中で我々のソリューションは社会の番人としてカギとなるはずです。社会のスピードにしっかりと対応し、常に一歩先を行ってセキュリティを提供できるように、スピーディに事業を展開させたいと考えています。この最初の一年で、ジュピターを多くの人に知ってもらえるように、できることを全てやろうと思います。」

「ITというものは社会の構造を変えることができるし、企業の生産工程も変えることができる。ましてや、仮想通貨やブロックチェーンというものは、これまで変えることができなかったお金の仕組みや、社会の合意形成の仕組みをも変えることができてしまう。これはとても画期的なことです。しかし、こうした進歩が進めば進むほど、セキュリティというものが重要になってきます。理想としては、技術の進歩よりもセキュリティの進歩の方が早く進まなければいけません。ですから松田先生がやろうとしているこの事業は、大変意義のあるもので、社会の役に立つものであると考えています。」

引用元:ベンチャータイムス

venturetimes.jp

 

見逃し厳禁!ICO「Jupiter COIN(ジュピターコイン)」まとめ

f:id:Exchange:20180518104801j:plain

 

今回紹介した注目すべきメンバーである風間さんは、実は株式会社諏訪精工舎というEIKOブランド及びエプソンの前身とも言える会社に長く勤め、さらに東京エレクトロンの副社長のポストまで任された実績確かな人物なのです。

数々の大手企業で培った風間さんのキャリアとビジネス戦略の中に、「仕事を行う上で大事なものはアイディアと人脈だ」と述べられています。

これはすべての仕事において、非常に大切な要素であると感じました。

こうして生み出されたJupiter COIN(ジュピターコイン)は、今後も期待できる仮想通貨だと確信しています。

 

ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」驚きの情報とは!?||Exchange_communication

ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」驚きの情報とは!?||Exchange_communication

 

今注目を集めている「Play Coin(プレイコイン)」の新たな情報を得たので
皆様にも公開したいと思います。

 

 

f:id:Exchange:20180509172614j:plain

ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」その概要

 

Play Coin(プレイコイン)とは香港にあるゲーム会社「GameHub」がブロックチェーン技術のノウハウを活かして開発した注目のプロジェクトです。

名前通りゲーム等で使える仮想コインで、運営に提携しているQbaoのモバイルプラットフォームでゲームポータルが管理され、その"決済"にPlayCoinが使われるという流れです。

これによりゲーム開発者の余計な負担、労働等を削除出来ます。
そしてユーザーはゲームの利用とシェアが出来ますので、双方にメリットや報酬を得られる仕組みになっています。


詳細はこちらの記事をどうぞ。

 

exchange-communication.hatenadiary.com

 

 


ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」見逃せない情報


注目な情報を調べたところ、Play Coinの公式ブログでこのような記事がありましたので紹介したいと思います。

  

こんにちは、プレイコインです。

皆様の関心と応援のお陰でここまで来ることができました。プレイコインは、2018年4月27日(現地遅刻、UTC+8)台湾取引所「CobinHood」で初上場となりました!大切な投資家様及びプレイコインを応援していただいた皆様に、今回の上場を記念する特別なイベントも用意しております。

これからも熱い応援をお願いいたします!

ありがとうございました。

プレイコインチーム

 引用元:Play Coin公式ブログ

 

playcoin.blog

 

ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」トレンド情報

f:id:Exchange:20180518102545j:plain


公式ブログからの最新情報をご紹介していきます。

 

  • プレイコインCEO Dennis Kim – 韓国毎日経済TVインタビューに放送出演予定です。

 

こんにちは、プレイコインです。

 

明日午前「プレイコイン-グローバルゲーム産業の版図を変える」というタイトルでプレイコインCEO Dennis Kimが韓国経済のメジャー放送である毎日経済TVとともにインタビュー放送を進行する予定でございます!

 

ゲームユーザーと開発者のためのブロックチェーン基盤の代表コイン!プレイコインについて知りたかった点やこれからの事業進行などプレイコインに対するすべてが分かるいい機会ですので、ぜひお見逃さないでください!

放送日時 : 5月16日(水) 午前10時50分(韓国時間)
出演者 : プレイコイン CEO Dennis Kim

 引用元:Play Coin公式ブログ

playcoin.blog


ついに公開!注目の暗号通貨「Play Coin(プレイコイン)」そのまとめ

f:id:Exchange:20180509172530j:plain


今回の注目すべきPlay Coin(プレイコイン)情報は、4月27日に台湾取引所「CobinHood」で上場した事です。

上場した台湾で今回、プレイコインCEOのDennis Kimさんのインタビューが放送されるそうです。

日本や台湾と、様々な国で注目されているPlay Coin(プレイコイン)今後もトレンドな情報を入手次第、ご紹介して行きます!

誰でも簡単に仮想通貨を!!見逃せない仮想通貨「mine coin(マインコイン)」の詳細を紹介|Exchange_communication

誰でも簡単に仮想通貨を!!見逃せない仮想通貨「mine coin(マインコイン)」の詳細を紹介|Exchange_communication

 

今回は、前に紹介した話題沸騰の仮想通貨「mine coin(マインコイン)」を
更に詳しく紹介していきます。

 

f:id:Exchange:20180518101022j:plain

 

誰でも簡単に仮想通貨を!!見逃せない仮想通貨「mine coin(マインコイン)」の概要


mine(マイン)は「仮想通貨が広く使われる世界」を実現するためのプロジェクトで、その通貨名がmine coin(マインコイン)です。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

exchange-communication.hatenadiary.com

誰でも簡単に仮想通貨を!!仮想通貨「mine coin(マインコイン)」ホワイトペーパーの詳細内容とは

 

ホワイトペーパーの詳細や情報についてご紹介して行きます。

あとマインコインについてはこちらの動画でも分かりやすく紹介しているのでお勧めです。

youtu.be


また、前回お話したmine(マイン)の最終的な目的「マイニング経済圏」を作り上げるのに必要な要素である、マイニングファームとmine wallet(マイン ウォレット)についても紹介していきます。

 

f:id:Exchange:20180509171400j:plain

mine wallet(マイン ウォレット)について

mine wallet(マイン ウォレット)に最低24時間継続して保管しなければいけませんが、保管しておけばmineトーク保有枚数に応じてマイニングされた仮想通貨を配当として受取れます。


mine wallet対応通貨は下記の5種類で、今後スマートフォンで手軽に残高確認できるアプリを開発予定だそうです。

 

  • BTC
  • ETH
  • mine
  • ADA
  • XRP
マイニングファームについて

マイニングファームとは仮想通貨をマイニングするために必要な工場です。

mine(マイン)は、ICOで収集した資金を元にマイニングファームを1から建築するのではなく、中国ウルグイ自治体と内モンゴルでマイニング事業を稼働している工場を所持しています。こうして設置されたマイニングマシンは最新のGPUを搭載し、イーサリアム(ETH)のマイニングを行うことで月利8~25%の収益を確保しています。

mineのマイニングファームの内部の様子をYoutuberのRaphaelラファエルさんが動画で紹介しています。

youtu.be

 

誰でも簡単に仮想通貨を!!見逃せない仮想通貨「mine coin(マインコイン)」まとめ

f:id:Exchange:20180509171324j:plain


ご紹介した動画は非常に分かりやすく説明されています。
マイニング工場に関しては、一般の方はなかなか入れない設備なのでとても参考になりますね。

今後も最新情報、お得な情報を入手次第ご紹介させていただきます。

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?シンガポール生まれの仮想コイン『Wowbit(ワオビット)』注目情報まとめ|Exchange_communication

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?シンガポール生まれの仮想コイン『Wowbit(ワオビット)』注目情報まとめ|Exchange_communication

 

今回は、以前紹介したWowbit(ワオビット)の最新情報について紹介していきます。

f:id:Exchange:20180518093927j:plain

 

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』とは

 

Wowoo(ワォー)はシンガポールで開発されている仮想通貨で、プラットフォームの名称であり、Wowooプラットフォーム上でやり取りされる仮想通貨がWobitになります。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

exchange-communication.hatenadiary.com

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』最新情報

今回紹介する最新情報はWowbitが上場予定と発表したことです。

 

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?世界的な取引所にも認められた『Wowbit(ワオビット)』


WowooエコシステムWowBit(WWB)が正式に確認書を獲得しました。

ネイティブトークン等の取引を手がけている世界的な取引所が6つあり、
そこから業界にも大きな影響を及ぼしている確認書を得て、現在上場予定中です。

 


Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』新規ユーザーへの参加イベントも開催


携帯アプリの"Exchangeサービス"からも新規ユーザーが参加できるキャンペーンが開催されました。
今後も『Wowbit(ワオビット)』に関する最新情報を発表予定しています。

 

f:id:Exchange:20180518094004j:plain


Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』の高い流動性をビジネス業界に


Wowoo(ワォー)は既に、ブロックチェーン業界へ参加希望のプロジェクトより多数の連絡先を頂きました。

今後も社会のお役に立てるよう市場の生態系にWowbit(ワオビット)の高い流動性の確保させ、さらなるコミュニティの加速を目指しています。

 


Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』は今後も取引エリアの拡大と上場を目指しています

今後は他の取引所へも上場する予定です。

Wowbit(ワオビット)コミュニティは常に最新な情報を皆様にご提供して行きますのでこれからもご期待ください。

Wowooチーム

  

下記が公式サイトの原文になります。

WowBit soon to be listed!
We are pleased to announce that out of 6 global exchanges that we are currently aiming to list our native token of Wowoo ecosystem, WowBit (WWB), we have officially received confirmation from one exchange that has great impact in the industry and will be listed shortly.

There will be a campaign held for new users joining the exchange service, and we should be able to announce further about it within few days!

As we receive numbers of contacts from different projects that wishes to join the blockchain industry, we believe it is important to secure high liquidity of WowBit in our ecosystem, so that we will be able to accelerate the community and support many projects that would change our society for the better.

Kindly look forward as we will keep our community updated about listing on other exchanges too.

Wowoo Team

 

 

Wowoo(ワォー)上場に話題沸騰!?『Wowbit(ワオビット)』まとめ

f:id:Exchange:20180518094024j:plain

「Wowbitが上場予定」と待ちに待った情報のおかげで、とても盛り上がっているようです!

また、新規ユーザーが参加できるキャンペーンが開催されたのでそちらも注目ですね。

気になった方はWowbitに参加してみてはいかがでしょうか?